引っ越しは取りかかりを早くしよう

引っ越しで悩ましいのは今住んでいる家の片付けと、引っ越した先の片付けでしょう。まずは今住んでいる家の荷物をまとめない限り引っ越しはできませんし、刻々と期日は迫ってきてしまいます。そこで、とにかく早く手を付けたほうが絶対にスムーズです。何も完璧にする必要は無く、とりあえず近所のスーパーからダンボールを一つでも二つでももらってきて、引っ越しまで使わないものを詰めてみましょう。荷造りが一つでもできればやる気がわいてきます。

片付けながら捨ててコストダウン

当然ながら、荷物が多いほど引っ越し費用はかさみます。できれば見積もりの前に片付けをし、コストダウンをはかりましょう。見積もりの前には片付けというよりも捨てることを優先させるといいです。着なくなった洋服やいらないCD、ゲームなどは中古ショップに売ると少々でもお金になりますし、捨てるよりも気持ちが楽です。本当に大事でこれからも使いたいものだけを厳選させておけば、片付けや荷造りも苦にならなくなりますよ。

捨てる手間を惜しまないためにも早く手を付けよう

引っ越しの期日までだらだらしてしまうと、結局無理矢理全部荷造りして新居へ持ち越すことになります。そうすると、荷物が増えてコストがかさむ以上に、引っ越した先の片付けもおっくうになってしまいます。もう使わないものを持って歩くのは、時間も手間もお金ももったいないですよね。中古ショップに売ったり、粗大ゴミの日に出したりできるよう、いるものといらないものを早めに選別して手を付けておくことが、後々の片付けを楽にします。

引越し時などで不要になった家具や家電などは、不用品の回収業者に依頼すると便利です。回収の際にお金は掛かりますが、まだ新しい物やブランド品などであれば、買い取ってくれる場合があります。