まずシェアオフィスについて知っておこう

レンタルオフィスというのがありますが、これは仕切りが付いているオフィスを借りることが出来るサービスになります。一方シェアオフィスというのは仕切りなどが一切なく、オープンスペースになっているオフィスになるのです。様々な企業の人と共用することになっていて、自分の好きな場所で仕事をすることができますよ。シェアオフィスでは電話サービスや受付サービスの他郵送サービスなどは、すべて共通で使うことになるという特徴があるのです。

コストがほとんどかからない

通常オフィスを作るときには事務所を借りることになるのですが、これはそれなりの金額がかかってしまうのです。社員が多ければ多いほど事務所も大きさが必要になってくるので、更に費用がかかってしまいますよね。しかしシェアオフィスは、そのようなコストの心配をしなくて済むのです。シェアオフィスは、一ヶ月数千円から数万円程度で借りることが出来るというメリットがあります。これにより初期費用やランニングコストを大幅に下げることが出来るのです。

サービスも充実している

シェアオフィスには事務用の機器が揃っているので、自分でOA機器を購入しなくて済むのです。設備費用が削減できるため、これはかなり便利なサービスと言えるでしょう。電話代行サービスや秘書サービスなどを利用すると、別に人を雇わなくて済むので人件費を削減できますよ。インターネットに関しても使い放題になっているので、独自に工事を頼む必要がないのです。工事費用もかからないため、快適に会社を運営することができます。

レンタルオフィスのメリットは賃貸事務所と比べてはるかに低予算で借りられることです。また、都心の一等地に構えてる所が多く、立地条件も良いです。